922 新人、ミシェール・シャプロウ。

(一月八日加筆:)
動画メッセイジ(字幕付き)がユー・チューブに!

MICHELLE SHAPROW – コメント映像

 動くミシェールちゃん、想像よりも更にキュート。
他に、動く彼女がフィーチュアされているのは、
Always Belong to You

 此処から前者に転用されているシーンも多い。
で、こちらがリード・トラックの「Back Down to Earth」、画面は歌詞。

(一月七日加筆:)
 本人がトウィッター(ツイッター)で呟いてくれている!

♥@hitmejapan
thank you for playing my music on your show and thank you for telling me about the album coming out!!
1月6日

 明日、デビュー・アルバムが日本盤発売となる。P-ヴァインより。
 今夜の番組で数曲フィーチュアする予定。

I’ll play few songs from MICHELLE SHAPROW’S debut album on my radio show tonight:
STARLIGHT CRUISIN’ (Tue.) on SHONAN BEACH FM 78.9MHz/webradio also
8-10PM (JPN time), 4th of Jan. 2011.

PURPLE SKIES
/Michelle Shaprow

パープル・スカイズ /ミシェール・シャプロウ

P-Vine PCD-4490

 彼女はアメリカ西海岸を拠点とするミュージシャンだ。

 昨年の秋頃だっただろうか、運良くトウィッター(ツイッター)で彼女が僕を見付けてくれて(※)、こちらからもフォロウしている。その時に数曲サンプル音源(ユー・チューブだっただろうか)を聴きとても気に入った。そんな感想を彼女にも送った記憶が有る。
 日本盤の発売を前に、先月から特に J-ウェイヴがかなり贔屓にしている模様。それに彼女も気付き、とても喜んでいる。
 確かに如何にも好まれそうな音楽だ。

 有難い事に E-メイルで直接遣り取りが出来る様になった。
 更に有難い事にアルバムの音源も逸早く手に入れる事が出来た。

 んでもって、
 とっても良い。

 P-ヴァインのウェブサイトには
ルース・ヨンカー、ニーナ・ヴィダル、ジョヴァンカなどのリスナーにジャスト・フィット
とある。
 失礼乍ら全く知らない(笑)。
 何だか、そういう方にオススメらしいです。

 僕の知る範囲で探すと、曲調、アレインジ、歌い回しといった音楽そのものもそうだが、ヘア・スタイル、ヴィジュアル・イメッジ、アルバムのアートワーク(文字の字体やレイアウトも)等に、かなりおもむろなコリーヌ・ベイリー・レイとの共通点を感じる。
 でも、それが何故か二番煎じっぽい感じがしないのが興味深い。きっと彼女の登場以前から似た路線の音楽をやっていたのだろう。そんな付け焼き刃ではない、「売れ線を追った」という安易さは感じられない。
 そして声がとても魅力的。宣伝文句からも、P-ヴァインが売りと判断しているのはこの「声」だ。
 クレジットを入手していない(音だけしか手元に無い)ので推測だが、おそらく彼女一人の多重録音と思われるコーラスもとても良い。白玉(全音符)で♪あ〜っと流れる多重録音での彼女の声はかなりのトリップ感。これは、それこそコリーヌちゃんどころではない。ポインター・シスターズやローラ・ニーロ、吉田美奈子という連想が働く。

 きっとエリッカ・バドゥ辺りを十代で聴いて感化され、インディア・アリーやディアンジェロ、ジャミロクワイ、シャーデーも好きで、スティーヴィー・ワンダーやダニー・ハザウェイ辺りは勿論、もしかしたらリンダ・ルーイスやミニー・リパトンも誰かに教えて貰ったかも知れないな。リッキー・リー・ジョーンズやローラ・ニーロっぽい要素も少し感じる。エイドリアーナ・エヴァンスも好きだろうか。
 いちいち古い喩えが多くて申し訳無い(笑)。(※2)

 いや、飽くまでも印象。間違ってるかも知れないけど。

 でも、日本盤の解説は渡辺 亨。という事は結構当たっていると期待。さて? おそるおそる、直接、E-メイルで Q&A 形式の質問状でも送ってみようかな?

 今夜の番組でも何曲か紹介したい。御楽しみに。

(※)どういう理由で僕を見付けたのかは今もって不明。プロフィールに「DJ」とある人物に片っ端から連絡でも入れたのだろうか?

(※2)女性で、しかも生年を明記をしていない所を失礼ではあるけれど、「2004年に大学を卒業」とプロフィールにあるので、八十年代前半の生まれ、現在は二十代の半ば後半という辺りだろう。

人見 ‘Hit Me!’ 欣幸, ’11. (音楽紹介業)

人見 欣幸

音楽紹介業(ラジオ、活字、ライヴハウス、インタネット等で音楽を紹介)
1967年神奈川生まれ・育ち・在住
1978年より洋楽中心生活者
1991 文筆デビュー
1995 ナイル・ロジャーズにファンレターを渡す(交流開始)
1997 レギュラーラジオ番組開始
2011 Nile Rodgers/CHIC応援組織 "Good Times" を内海初寧と結成、同年よりウェブ番組 "Good Times TV" 開始(13年まで)
2019 新メンバーを加え、六月より "Good Times Tube" としてウェブ番組を復活

■favorite musicians:
Nile Rodgers,Bernard Edwars&Tony Thompson
山下達郎,伊藤広規,青山純&難波弘之
竹中尚人,加部正義&ジョニー吉長

GOOD TIMESをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他、個人活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
GOOD TIMESをフォローする
GOOD TIMES | グッドタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました