977  SC 3/22 エレクトリック・ピアノの音色、素晴らしい。

Tuesday 8:00-10:00PM
Mar. 22nd, 2011.

on SHONAN BEACH FM 78.9MHz
Starlight Cruisin’ (火)

 オン・エア・リストは番組中にトウィッター(ツイッター)の hitmejapan アカウント上で随時更新後、放送終了後に整理・転載。

 番組が始まってから、急遽「エレピ!エレピ!」と探し始めたので、ごっそり持ち込んでいた EW&F、つまりラリー・ダンのエレピが殆んどとなりましたが。いやぁそれにしても美しい、ラリー、エレピ、EW&F。
 改めて、本当に彼等の音は混じりっけ無しの「ポジティヴ・ヴァイブ100%」で出来ていると痛感。成分無調整。

M1 dedicated to J.B.
20:06 BEWILDERED
/James Brown and the Famous Flames, ’61.

M2&3
20:10 IN THE STONE/interlude 石の刻印/間奏曲
20:13 CAN’T LET GO 旋風の使者 →そのライヴ映像 (1980)。馬鹿カッチョ良いのひと言。
/Earth, Wind & Fire, ’80.

Earth Wind and Fire – Can't Let Go Live 1980 Brazil

M4
20:17 LOVE, LOVE, LOVE
/Donny Hathaway, ’73.
 →これをかけている時に「あ、エレクトリック・ピアノはこの時節に合う」と思い、数曲後より急遽選曲をシフト。

M5
20:22 MIRACLES
/Earth, Wind & Fire, ’82.

M6
20:27 SHOULDN’T I KNOW
/The Cardinals, ’51.

M7
20:30 MY MEMORIES OF YOU
/The Harptones, ’54.

M8
20:33 TRY THE IMPOSSIBLE
/Lee Andrews & The Hearts, ’58.

M9
20:36 LOVE IS THE ANSWER
/The Stylistics, ’75.

M10&11
20:40 OPEN OUR EYES, ’74. 太陽の化身
20:45 SEE THE LIGHT, ’75/ 神よ、光を
/Earth, Wind & Fire

M12
20:52 FREE
/Marcus Miller featuring Corinne Bailey Rae, ’07.

M13
20:58 BRAZILIAN RHYME
/Earth, Wind & Fire, live ’80.

M14-17: CHIC history

M14
21:05 MY FORBIDDEN LOVER (12″ mix) 禁じられた恋
/Chic, ’79.

M15
21:14 FRIEND TO FRIEND (original CHIC mix)
/Diana Ross, ’80.

M16
21:18 EASY STREET
/Sister Sledge, ’80.

M17
21:23 FALLING IN LOVE WITH YOU
/Chic, ’77.

M18
21:28 THE BEST IS YET TO COME
/Grove Washington, Jr. featuring Patti LaBelle, ’82.

M19 request!
21:34 AS
/Stevie Wonder, ’76.

M20
21:40 RUNNIN’ (original Hollywood mix)
/Earth, Wind & Fire, ’76.

M21
21:44 YOU’RE STILL A YOUNG MAN
/Tower of Power, ’72.

M22
21:49 MIO AMORE (‘TILL THE END OF TIME)
/The Flamingos, ’60.

M23
21:53 MY FRIENDS
/The Strangers, ’54.

M24
21:55 HAVE YOU HEARD
/The Duprees, ’63.

M25 (ending BGM)
21:58 DEDICATED TO THE ONE I LOVE
/The “5” Royals, ’57.

人見 ‘Hit Me!’ 欣幸, ’11. (音楽紹介業)

人見 欣幸

音楽紹介業(ラジオ、活字、ライヴハウス、インタネット等で音楽を紹介)
1967年神奈川生まれ・育ち・在住
1978年より洋楽中心生活者
1991 文筆デビュー
1995 ナイル・ロジャーズにファンレターを渡す(交流開始)
1997 レギュラーラジオ番組開始
2011 Nile Rodgers/CHIC応援組織 "Good Times" を内海初寧と結成、同年よりウェブ番組 "Good Times TV" 開始(13年まで)
2019 新メンバーを加え、六月より "Good Times Tube" としてウェブ番組を復活

■favorite musicians:
Nile Rodgers,Bernard Edwars&Tony Thompson
山下達郎,伊藤広規,青山純&難波弘之
竹中尚人,加部正義&ジョニー吉長

GOOD TIMESをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
StarlightCruisin(終了)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
GOOD TIMESをフォローする
GOOD TIMES | グッドタイムズ

コメント

  1. はるな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    M2.3の流れ、気持ちえがった〜。
    んで、
    ライブ映像、観てきました〜!
    馬鹿カッチョ良い\(^o^)/
    M20のRUNNIN'が、
    私の知ってたアースと違ってビックリしました。

    また今度人見さんセレクトのエレピ特集
    聴いてみたいな〜♪ Like

  2. jessica より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Marcus Miller ☆大好きです。
    彼のライヴもここ数年毎年行っています。一昨年?のジョージ・ベンソンのアルバム"Songs And Stories" でのプロデュースは素晴らしかったー☆このアルバムのキャスト陣は豪華でしたね♪ Like

  3. hit2japan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はるなさん
     "I Am" は「無敵の '79年」の中でも特に無敵の一枚です。A3&4の繋がりも、B面の構成も、B4のスティーヴ・ルーカサー (gu.) への失礼な扱いも(折角ゲストに呼んでおきながら良い所でホーン・セクションが邪魔をする[笑])、B4&5というフィナーレも、そして勿論個々の楽曲の完成度も、素晴らしいのひと言。
    人見 Like

  4. hit2japan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    jessica さん
     そのアルバムはまだちゃんと聴いていないのです、失礼。
     マーカス・ミラーは2003年の「マウント・フジ・ジャズ・フェスティヴァル」には両日とも出演で、しかも違うメンバー。シークも出た二日目はシークの次でトリ、何とオマー・ハキームは連続出演という労働基準法違反気味の大活躍でした(笑)。AWBも出たし、マーカス・ミラー・バンドのシンガーはレイラ・ハザウェイでしたし、いやぁあれは凄い日でした。至福でした。
    人見 Like

  5. jessica より:

    SECRET: 0
    PASS:
    それは私にとっても至福のライヴ!、行きたかったですねぇ、2003年の「マウント・フジ」♪

    フェスティバル関係は、一昨年、フルバンドでの(ギタリスト・クワメ君との二人アコースティックのライヴは結構来ている)生クレイグ・ディヴィッドを絶~対見たいー!!一心で、年甲斐もなく幕張メッセのスプリング・グルーヴに参戦、当たり前ですが翌日足が棒になりました~(苦笑)
    その時フェスティバルで印象に残ったのは、ディーヴァ、ションテール♪ルックスも声もとてもキュートでスタイル抜群~!!彼女も再来日してほしいです!
    AWB・レイラは去年参戦しました♪
    そういえば最近、オマーのライヴはご無沙汰していますね…再びCHICで叩いてくれないかしらん!? オマーちゃんの熱唱で「レッツ・ダンス」、聴きたいわぁ(笑)!

    ナイルが見事に復活したように、一日も早く日本全体がバブル期にも負けない元気な姿になることを願っています…。 Like

  6. hit2japan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    jessica さん
     ははは!
     「バブル期」が目指すところなのですね・・・。
     その十年前、それこそシークが最も活発だった '80年前後が面白かったと思うのは、当時の僕が伸び盛り生意気盛りの中学生だったからでしょうか。
    人見 Like

タイトルとURLをコピーしました