1017 シーク(シック)来日情報/状況!(4/18) / 案の定、

Nile Rodgers and The CHIC Organization
Japan tour 2011

report of 18th, April 2011 pt.1.

 案の定、トウィッター(ツイッター)でナイル・ロジャーズがバナード・エドワーズに関して色々と書きまくりリトウィートしまくっています。

「いま」を見つけよう
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

 告白してしまうと、来日前には「気持ちは嬉しいけれど、余震も原発事故も有るし、貴方は生死に関わる手術から三ヶ月の身。中止・延期しても僕等は納得するし、その方が嬉しいファンも多いと思う」と伝えていました。
 でも、彼からの返事は「Thank you」ばかり。通じる英語になっていなかっただけなのかも知れませんが(笑)。
 来日したからには後押しして順調な予定の消化を手助けするのみと腹を括って、日々彼と接しています。

 彼が癌闘病ブログで正直に明かしている通り、術後の経過は順調とは言え、その過程での痛みはかなりのものだと思われます。おそらく、原因不明の痛みではない、「信頼している医療チームから予告されていた通りの、この立場になったら引き受けなければならない痛み」として納得している、不安を抑えて耐えているのでしょう。

 この段階になったら、僕みたいなヤロウが何を言ってもあしらわれるだけです。
 優しく美しきジャパニーズ・シーク・ガールズの皆さん、トウィッターやブログへのコメントとして是非彼に優しい声を届けて下さい。もはや眠ってはくれないかも知れませんが、少しでも心が穏やかになる様に。
 御願いします。心から、本当に、御願いします。

http://twitter.com/#!/nilerodgers
http://nilerodgers.com/blog/planet-c-blog-roll/317-walking-on-planet-c-i-wanna-dance-live

人見 ‘Hit Me!’ 欣幸, ’11. (音楽紹介業シークPR特命係)

2011年来日追っ掛け情報の目次はこちら。

人見 欣幸

音楽紹介業(ラジオ、活字、ライヴハウス、インタネット等で音楽を紹介)
1967年神奈川生まれ・育ち・在住
1978年より洋楽中心生活者
1991 文筆デビュー
1995 ナイル・ロジャーズにファンレターを渡す(交流開始)
1997 レギュラーラジオ番組開始
2011 Nile Rodgers/CHIC応援組織 "Good Times" を内海初寧と結成、同年よりウェブ番組 "Good Times TV" 開始(13年まで)
2019 新メンバーを加え、六月より "Good Times Tube" としてウェブ番組を復活

■favorite musicians:
Nile Rodgers,Bernard Edwars&Tony Thompson
山下達郎,伊藤広規,青山純&難波弘之
竹中尚人,加部正義&ジョニー吉長

GOOD TIMESをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他、個人活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
GOOD TIMESをフォローする
GOOD TIMES | グッドタイムズ

コメント

  1. kae より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様ですぅ~
    大阪もいらっしゃるのかしら??
    ジャパニーズ・シーク・ガールズ代表(?)として、Nileの前で思いっきりLiveを楽しむ!! これが私に出来ることなので、思いっきり堪能しました(^^)
    楽しませて頂いた上に、直々にお褒めのお言葉まで頂戴しちゃいました☆

     来月はSlashのTシャツ着て「ジャパニーズ・シーク・ガールズ」ってタスキでも掛けて参戦かしら(笑)

    でも6時間以上並ぶのは。。。正直シンドイ。。。。 Like

  2. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨夜はありがとうございました。2ndステージのあと、英語が話せないからナイルに伝えて欲しいと、ずうずうしくも話しかけた者です。人見さんのブログのおかげでナイルの現状が知る事が出来て、ありがたいです。今回の来日でナイルの人に対する優しさや日本人への深い想いが伝わり、私は今までよりも、もっともっとナイルが好きになりました。バナードの命日、少しは穏やかな気持ちで眠れたかな?あとは大阪公演ですね。どうか無事に、ナイル本人も楽しく幸せな気持ちで公演がすすめられますように心から祈ってます。最高のショーをありがとう、という思いでいっぱいです。 Like

  3. KIKO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてカキコミします。
    初日と楽日に行って来ました。
    楽日2ndは異様に盛り上がり、最高にファンキーなダンサブルナイトでしたが、ナイルが初日に比べれば、いまひとつ精彩に欠ける感じがして、かなりご無理されているのでは?と心配になっちゃいました。
    大変お疲れで具合も悪かろう状態なのに、サイン会までして下さり、もう本当にその心遣いに泣けます。
    残す所大阪公演のみですが、帰国されたら暫くはゆっくり休養して頂きたいです。
    本当はナイルのblogやツイッタ-にコメントしたい所ですが、何しろ英語はすっかり忘れてしまいまして…汗。
    それにしても来月の来日もすっごく楽しみです。 Like

  4. hit2japan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    kae さん
     貴女の様な「筋金入りのファン」が居るから彼等は日本をずっと贔屓にし続けてくれています。
    人見 Like

  5. hit2japan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    S さん
     いやいや、僕が出来るのはせいぜいそんな程度、という事を会場やブログで行っているだけです。役に立てて光栄です。
    人見 Like

  6. hit2japan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    KIKO さん
     ブルーノート東京の最終日は特別な「十五周年命日ライヴ」でしたから、何やら特別な空気が有りました。その「神妙な何か」が精彩に欠けるという印象に繋がったかも知れませんね。正直な話、来日公演自体が無理をしてでも強行したいという意思のもと行われたものでしょう。十八日のライヴ自体には、彼はとても満足していましたよ。翌日、移動中の新幹線車内で録画したDVDを観ていた程です。もうそんな時ぐらい寝てよ!という気持ちでした、こっちは(笑)。
     ナイル・ロジャーズは、僕も含めて、日本のファンの英語が稚拙である事は理解をしてくれています。かなり滅茶苦茶な文法でも歩み寄ってくれて理解してくれますよ。怖がらずに(笑)。
    人見 Like

タイトルとURLをコピーしました