1070 CHIC NEWS: JESSICA WAGNER’s new video clip!!

2003年春のジャパン・トゥアーでシーク(シック)のメンバーとなった
JESSICA WAGNER ジェシカ・ワグナー。
 彼女はそれ以前よりソロ・シンガー或いはリーダー・バンドとしての成功に向かって歩み続けている。努力の人だ。近年は Kid Rock キッド・ロックのもとでトゥアー、レコーディングを行いつつのソロ活動。本ブログでもキッド・ロックがボン・ジョーヴィの英国トゥアーをサポートした事に就いて昨年触れた。
 彼女のバンド= Envy エンヴィーとして彼のオープニング・アクトになるのが夢の一つだという。

 彼女から E-メイルが届いた(←自慢)。

 曰く「新ヴィディオが出来たので、気に入ったらブログで広めてもらえない?

 気に入りましたとも!

Jessie Wagner & Envy
Handle It

Jessie Wagner & Envy – Handle It

 ユー・チューブに彼女が七月四日にアップロードしたもの。
 彼女自身の音楽嗜好はロックなので、それを前提に御聴き頂きたい。
 相変わらずの魅力的なルックス、振る舞い、歌声である。
 冒頭、カップルの前を彼女が横切り男性が目を奪われる。それに恋人が気付き不快感を露にする。
 いや、そりゃ奪われるでしょ(笑)。
 一緒に奪われていれば幸せなのに(←確実に男の論理)。

 尚、彼女はシークを脱退している訳では無い。NYでの特別編成時には何とシンガーが四人五人となったりする際には参加しているし、昨年も数度、シークの単発コンサートで舞台に立っている。トゥアー予定が決まる度にシーク側からは打診が有るそうだ。しかしスケジュール上、キッド・ロックやエンヴィー等での先約が重なるとどうしてもそちらを優先せざるを得ず、例えば去年や今年の来日も打診はあったが諦めているのだという。

 キッド・ロックとして来日出来れば良いのだけれど、どうも彼は典型的な「日本で受けない、アメリカ大陸型のロック」なんだよなあ。夏フェスででも来てくれれば良いと毎年期待はしているのだが。

 ハッキリ言えば、現在のシークはナイル・ロジャーズ以外は固定メンバーではないので、各パート毎に(優先順位はあるものの)数名に声を掛けてメンバーを集めているという形。
 ジェシカちゃんフリークの皆さん、希望を捨てずに参りましょう。
 いや、フォラミちゃんやメリーサ姫も同様に僕は好きですので特定の贔屓では御座居ませんよ・・・(少し慌てる)。

special thanks to Jessica Wagner herself for keeping in touch with me

Jessie Wagner & Envy
Wikipedia – Jessica Wagner

人見 ‘Hit Me!’ 欣幸, ’11. (音楽紹介業)

(CHIC news! トップ[目次]はこちら)

人見 欣幸

音楽紹介業(ラジオ、活字、ライヴハウス、インタネット等で音楽を紹介)
1967年神奈川生まれ・育ち・在住
1978年より洋楽中心生活者
1991 文筆デビュー
1995 ナイル・ロジャーズにファンレターを渡す(交流開始)
1997 レギュラーラジオ番組開始
2011 Nile Rodgers/CHIC応援組織 "Good Times" を内海初寧と結成、同年よりウェブ番組 "Good Times TV" 開始(13年まで)
2019 新メンバーを加え、六月より "Good Times Tube" としてウェブ番組を復活

■favorite musicians:
Nile Rodgers,Bernard Edwars&Tony Thompson
山下達郎,伊藤広規,青山純&難波弘之
竹中尚人,加部正義&ジョニー吉長

GOOD TIMESをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
その他、個人活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
GOOD TIMESをフォローする
GOOD TIMES | グッドタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました